« 出会いの不思議 | トップページ | これまでの雑誌掲載 »

木のゆりかご

大きな木と出会った時、「この木とは心が通じ合うな」と感じると、

私は両手を広げて、木を抱き締めます。

幹に背骨をぎゅうっとくっつけて寄りかかったりもします。

すると、まるで木の上で寝ているみたいな、木のゆりかごに乗っているような気持ち……。

Dh000050_081111_2

写真はそうやって下から見上げたところ。

フィンランドの森で出会ったモミの木です。

幹から枝がぐぐーーんといくつも出ていて、

葉っぱは日本のモミよりずうっと長く垂れ下がっていて、

緑色のレースのカーテンみたい。

木洩れ陽がキラキラ透けて、とてもきれいでした。

出会った瞬間、胸が熱くなりました。

幹に寄りかかると涙がぽろぽろ。

心にたまっていたいろいろが全部流れていくみたい。

何故かしら? 

そのモミの木は何百年も昔、その森で生まれ、

人々が天啓を得るために訪れた神聖な木だと聞きました。

モミは両手をいっぱいに広げて、私を抱き締めてくれました。

迷いも不安もその広い胸で全部受けとめてくれるみたいに。

あなたも心惹かれる木と出会ったら、木の幹に体を預けてみてください。

誰にも打ち明けたことのない、あなたの秘密をスッと受けとめてくれるかもしれません。Dh000046_081111

|

« 出会いの不思議 | トップページ | これまでの雑誌掲載 »

巨樹」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126084/25239202

この記事へのトラックバック一覧です: 木のゆりかご:

« 出会いの不思議 | トップページ | これまでの雑誌掲載 »